雲の種類ってどれくらいあるの?


 

突然ですが、みなさんはふとした瞬間に

空を見上げたくなることはありませんか?

 

忙しい毎日を送っていると癒しが欲しくなり、

空を眺めたりする方も多いのではないでしょうか?

 

空は見上げるたびに、

表情がすこしずつ違います。

 

その主な表情をつくっているものが「雲」です。

毎日違う形をしている雲を眺めることって

楽しいですよね。

 

では、そんな素敵な表情を作ってくれるには

具体的にどのような種類があるのでしょうか?

それでは、雲を知る旅に出発です!

SPONSORED LINK


雲の種類

image001

は、様々な形があり、

たくさんの表情を空に描いてくれます。

 

そんな雲にもいくつか種類があります。

具体的にどのような種類があるのか早速見て行きましょう!

 

①巻雲(けいうん)

雲の中で最も高い位置にでき、

刷毛ではいたような薄い雲が特徴的な雲の種類です。

先の方が少し巻いたような形になるため

この名前が付けられたと言われています。

そのため、別名では「はけ雲」と呼ばれます。

 

②巻積雲(けんせきうん)

秋によく見かける事が出来る雲です。

小さい雲の粒が多く集まって出来た雲で、

小さな点々がいくつも連なって見えることが特徴的です。

 

形がとても崩れやすいので、

その経過をゆっくり眺めながら観察することも

たまには心がいやされていいですね。

 

また、その特徴的な形から、

別名で「うろこ雲」「イワシ雲」とも呼ばれています。

 

③巻層雲(けんそううん)

薄く、ベールで覆ったような形が特徴的なこの雲ですが、

実は飛行機雲と一緒にできやすい雲なので、

見つけやすいかもしれません。

 

別名で「かすみ雲」とも呼ばれるほど、

全体に薄く広い範囲で広がっています。

 

④高積雲(こうせきうん)

秋に見やすく、いろんな形で見る事ができる雲です。

形的には、フワフワの動物が群がっているように見えるのが特徴的で、

フワフワの動物の代表格でもある羊を例え

「ひつじ雲」といわれることもあります。

 

巻積雲との違いは、

こちらの方が大きく、分厚いということです。

 

⑤高層雲(こうそううん)

THE曇りの日を思い浮かべるような、

そんな曇りの日の理想的な良く見る雲がこちらの雲です。

薄い灰色のような乳白色に覆われていることが特徴的で、

太陽の光がぼやけて見えます。

平らに見え、あたり一面を覆い尽くします。

 

⑥乱層雲(らんそううん)

いわゆる、一般的な「雨雲」とはこの事です。

とても厚いことが特徴的な雲で、

とても暗くなり、その暗さは太陽の光が届かず

車のライトをつけて走りたくなるような暗さです。

雨の長く続く秋雨前線の際に、良く見かけます。

 

⑦積雲(せきうん)

絵本や、こどものお絵かきによく登場する雲です。

雲と言えば、これを連想する方が多いような一般的な雲

とても親近感がわきやすいかと思います。

 

夏はとても高い位置にあるのですが、

秋にかけてこの雲はだんだんと下がってきて、

平べったく低くなることが特徴的です。

 

⑧層雲(そううん)

雲と呼ばれるカテゴリー史上、

もっとも低い雲といわれている雲です。

少し高い山など多くの場所で見かける事があります。

 

皆さんも、遊びに行った際に

山に雲がかかっているのを見た事があるかもしれません。

山全体を覆うように雲がかぶさっています

 

⑨層積運(そうせきうん)

「曇り雲」「まだら雲」とも呼ばれるこの雲。

いくつかの厚めの塊がすきまなく集まった雲の状態を言います。

分厚い雲が覆っている場合はたいていこの雲です。

 

⑩積乱雲(せきらんうん)

よく耳にする名前の雲です。

理科の教科書や天気予報でもよく目にするので、

一度は聴いたことがあると思います。

 

いわゆる、「入道雲」といわれる雲はこれです。

縦にでかい雲で、一時的な雨や夕立、

雷等の原因となる雲の主な種類はこの雲です。

北陸の方にはなじみが深いのでは?

 

 

雲の出来方

 

では、雲はどのようにして出来上がるのでしょうか?

簡単にまとめてみました!


【材料】

水、氷、空気中のチリ

 

【出来方】

空気中の水や氷が終結する

②地上付近の温かい空気が上昇するにつれ、だんだん空気の温度が下がる

空気中のちりと水蒸気が合体し、水や氷の結晶になる

結晶が集まり、雲になる

 

雲の主成分ということには、

最初聴いた際にはとても驚いたことを覚えています。

 

 

雲で天気予報ができるの?

image003

について知る事が出来たと思います。

そこで気になるのが、

天気予報を雲でわかるのかどうかということです。

雲で天気予報は出来るのでしょうか?

 

結論からいうとすることは可能です。

方法としては、雲の形や種類から見分ける事が出来ます。

 

雲を見るだけで天気が分かるなんて素敵ですよね。

皆さんも一度試してみてはいかがですか?

 

 -生活, 百科事典

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、