疲れないおしゃれなサンダルは?履きたくなるおすすめを紹介!!

更新日:

 

これ可愛い!!試着して気に入って買った

ものの、実際に履いてみると、足が痛いし

疲れる…なんて失敗、よくありますよね。

 

今回は、履いていても疲れない

サンダルの選び方など、ご紹介します!

SPONSORED LINK

疲れないサンダルとは?

疲れてしまうサンダルって、どんなタイプの

サンダルだと思いますか?

 

一番避けたいのは、鼻緒の付いているサンダ

ルです。指の股が痛くなり、それをかばうこ

とで足全体が疲れてしまいます。

 

また、ストラップのないタイプのサンダルも、

突っかけて歩くので脱げないように気を使い

ますし、無意識に足の甲や指に力を入れて歩

いてしまうので、結果として足が疲れてしま

うことが多いです。

 

足が疲れないサンダルであれば、無駄に力を

入れなくても履ける、ストラップの付いてい

るサンダルをおすすめします!

 

そして、ヒールの高いサンダルは、どうして

も足が疲れてしまうイメージがありますよね。

 

ですが、ヒールのタイプや、ソールなどに

よって、ヒールの高いサンダルでも、足が疲

れないサンダルもあるのですよ。

 

おしゃれなら足が疲れてもいいと思っている

方に、おしゃれでも足の疲れないサンダル選

びの参考になると嬉しいです。

 

 

おすすめの疲れないサンダル

まずは、

ヒールの低いフラットタイプのサンダルです。

 

足全体が包まれているので、指に足に力を入

れなくても良いので、足に無駄な力が必要な

長時間履いていても楽ちんですよ。

 

もちろん、ストラップのおかげで走っても脱げ

る心配はありません。

 

フラットタイプの場合は、ヒールも低くて歩き

やすいですが、ソールが薄いことが多いので、

クッション性も気にして選んでみると、足が疲

れにくいサンダルに出会えると思いますよ。

 

こちらも、ストラップタイプのサンダルです。

 

ヒールの高さがあっても、ストラップタイプ

なので、脱げる心配がないですし、何といって

も安定感がありますよね。

 

ストラップのないタイプのサンダルに比べて、

階段の上り下りや坂道で、足が疲れにくいのを

実感すると思いますよ。

 

 

ヒールが太いタイプのサンダルです。

ピンヒールのように細いヒールも女性には

人気ですが、太いヒールの方が、足は断然疲れ

にくいです。

 

見た目からも分かるように、ヒールが太いこと

で着地したときに安定感があり、ピンヒールの

ように足がぐらつくことがないので、踏ん張る

ことがなくなるので、足も疲れません。

 

太いヒールの場合は、ヒールが高くても楽な

のが特徴です。

 

ストラップが付いているので脱げる心配もな

いですし、クッション性が良く、美脚効果も

あり、とてもおすすめです。

 

 

ウェッジソールのサンダルです。

ウェッジソールのサンダルの特徴は、底の厚

みですよね。一見歩きにくく足も疲れてしま

うように見えますが、ソール全体が厚いので、

高さがあっても歩きやすいです。

 

ピンヒール同様、ウェッジソールも女性に人

気のあるタイプのサンダルです。

 

着地は言うまでもなく安定感がありますし、

ストラップなので、足に負担が少なく疲れに

くいですよ。

 

 

このサンダルは、足を突っかけて履くタイプ

なので、指に力を入れることなく歩くことが

出来るので、足も疲れるけど、指が痛くなる

という方に、とてもおすすめです。

 

ヒールが太く歩きやすいですし、ストラップ

が付いていることもおすすめのポイントです。

 

 

このサンダルは、足全体を覆ってくれるタイ

プです。足の甲など、力を入れてしまうこと

で足が疲れしまう方には、こちらは無駄な力

を入れることがないので、足もとても疲れに

くいですよ。

 

このサンダルのように、紐タイプのものは、

自分の足に合ったサイズに紐を微調節するこ

とができるので、より足が疲れにくいですね。

 

ヒールは、

太く低いのも足が疲れにくいポイントですね。

また、ソールに厚みがあるので、歩いていて

もクッションがとても良く、おすすめです。

 

サンダルの関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-シューズ, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.