棒針でブランケットを編むのは難しい?編み物の初心者におすすめの作り方を紹介!!

投稿日:

 

肌寒さを感じる季節を迎えると、

あたたかなブランケットが恋しくなります。

自分の好きな色と毛糸で

お気に入りのブランケットを編んでみませんか?

 

はじめて手編みにチャレンジする方のための、

ブランケットの編み方のコツと作り方をご紹介します。

SPONSORED LINK

 

棒針編みってどんな編み方なの?

編み物の編み方といえば、主に二種類があげられます。

かぎ針編み」と「棒針編み」です。

 

棒針編みは、段ごとに編み進めますので、模様

編みは前の段と次の段との繋がりを見ながら編

んでいきます。

 

どちらの編み方もいろいろと特長がありますが、

ストールやブランケットなどの面積が大きく平

面的なものは、棒針編みが適しています。

毛糸と編み棒

 

手編みのブランケットのための糸と針選び

ブランケットを編む場合、糸の太さは作りたい

デザインにあわせて選びましょう。

 

太い糸ほど早く編み進めることが出来ますが、

模様編みにはやや細めの糸の方が適しています。

 

また、糸の素材は、肌触りがよく保温性の高い

ものがオススメです。アクリル毛糸でも大丈夫

ですが、きつく編みすぎると全体の出来上がり

が堅くなってしまいます。

 

  初心者の方は


糸の太さは並太~極太、素材はアルパカ混合のもの

が、指にかかる負担が少なく、手触りを楽しみなが

ら編めます。

 

また、棒針は選んだ糸の太さに合わせて選びましょう。

手芸店などで実際に糸に触って、お店の方に相談しな

がら決めるといいでしょう。

 

棒針と糸の基本の持ち方と作り目の仕方

棒針編みは、まず、「作り目」を行います。

 

  1. 出来上がりの幅寸法✕3倍+10㎝ほど糸を引き
    出し、左手の人指し指に糸をかけ、一度捻って
    輪を作り親指で押さえます。
    糸玉に繋がっている方の糸は小指に掛けます。
  2. 右手の指先を輪に入れて、糸を引き抜き、結び
    目のある輪にします。
  3. 右手に棒針を二本揃えて持ち、出来た輪に潜ら
    せ、輪から伸びた二本の糸を引いて絞ります。
    この時、棒針上に出来ているループが最初の
    「目」です。
  4. 棒針に掛けた輪の糸の、短い方を左手の親指に
    かけ、糸玉に繋がる長い方を人指し指に掛けます。
  5. 右手にした棒針の先端に、左手の親指側の糸を
    掛けて掬い、そのまま薬指側の糸を掛けてまた
    掬います。そのままもう一度親指側の糸の下を潜ら
    せて、棒針の先を立て、左手で糸を引きます。
    全体的に、棒針の先端で「∞」を描くイメージです。
    糸を引いたときに出来ている棒針にかかっている
    ループが二番目の「目」になります。
  6. 5を繰り返し、必要な数の「目」を作っていきます。

 

 point!

きつく締めすぎると糸が動かせなくなるので、

ふわりとやわらかめに作るのがコツです。

 

出来た目を指先の力だけで左右に動かすことが

でき、二本の棒針と並んだ目に弛みがないなら

大丈夫です。

 

 

手編みのブランケットの編み方動画

編み物初心者の方は、鹿の子編みで表編み

裏編みを覚えながら、ブランケットを作って

みましょう。

 

また、編み物に少し慣れてきた方には、3本の

ケーブル編みのブランケットをご紹介します。

 

鹿の子編みのブランケット

参考:鹿の子編みの編み方

鹿の子編みは、表編みと裏編みを繰り返しながら

編む編み方です。

 

編み目の数を奇数にすると、編み始めが必ず同じ

編み方ではじめることになり、編み目を間違える

ことはありません。

 

編み目と段数の目安は135目✕140段程度ですが、

好きな大きさになるように目数・段数ともに変更

しても構いません。

 

ケーブル編みのベビーブランケット:三つ編み縄編みとガーター編み、伏せ止め

少し大きなサイズのブランケットになります。

 

きれいな編み目に仕上げるコツ:糸替えの方法

と仕上げの水通し

 

棒針編みでは、編んでいる途中で糸替えしなくて

はならなくなりますが、方法は二とおりです。

 

編んでいる途中の糸の端と新しい糸玉の端を結ぶ方法

普通に固結びします。

解けないようにしっかりと結びます。

 

編み終わる糸が残り20㎝くらいのときから新しい糸と
二本取りで編んでいく方法

糸端が編み込まれますので、解けにくく、

またつなぎ目もわかりにくくなります。

 

また、編み上がったら、軽く水洗いしてタオル

などで水気を拭き取り、直射日光の当たらない

場所で平干しします。

 

これを「水通し」といい、編み目が揃えった

仕上がりになります。スチームアイロンを軽く

あてるだけでも随分と違ってきますので、是非

試してみてください。

 

手編みのブランケットのやわらかな触り心地は、

作り上げた満足感とともにぬくもりを伝えてく

れるでしょう。

 

棒針編みは、他にもたくさんの模様編みがあり

ますので、いろいろ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.