あみぐるみを編みたい方必見!!お雛様の編み方を紹介!


 

お雛様お内裏様をあみぐるみで編めたら

かわいいですよね。

 

玄関やお部屋に飾ることもできるうえに、

飾った後もおもちゃにして遊ぶことのできる

あみぐるみであれば、家にあってもかわいい

マスコットとして一年中使うことができます。

 

今回はそんなお雛様のあみぐるみの編み方を

特集してみました!

 

SPONSORED LINK


初心者にもオススメ!あみぐるみのお雛様

Japanese dollお雛様おひなさま ひな人形(編み図)코바늘인형(도안)


こちらの動画では、一番最初の作り目のやり方

から解説をしてくれています。初心者の方は、

まずこの動画をみながらお雛様を作ってみましょう。

 

編み図を表示してくれているので、一緒に編み進

めるようにしてあみぐるみを作ることができるの

もポイントですね。

 

[使用する道具]
  • かぎ針(お好きな号数を使用して下さい)
  • 毛糸や刺繍糸(顔の色一色、着物に一色、
    頭飾り一色、髪の毛一色、目に一色)
  • 毛糸用の針
  • 綿
 

よりお人形らしく見せるために、こちらの動画

で作られているお雛様は、髪の毛が毛糸ではな

く刺繍糸で作られています。

 

check point !

繊細な髪の毛の表現の仕方は、他のあみぐるみ

を作るときにも応用ができますので、覚えてお

いて損はないでしょう。

 

練習がてら、こちらのあみぐるみをぜひ編んで

みてくださいね!

 

 

うさぎのお雛様とお内裏様セットを作っちゃおう!

次は、4パートにわけてわかりやすく解説をし

てくれている動画の紹介となります。

 

かわいらしいうさぎのお雛様とお内裏様のセット

を作ってみたくはありませんか?

まずは、道具を用意しましょう。

 

[使用する道具]
  • かぎ針(お好きな号数を用意して下さい)
  • 毛糸(顔や耳、体に一色、装飾品二色、
    耳に一色)
  • 和布(豪華な印象にみせるために重要な
    ものです、衣装となるので慎重に選びましょう)
  • 綿
  • プラスチックアイ
  • 手芸用ボンド
  • 毛糸用の針
 

和布を使用することで、豪奢なイメージのあみ

ぐるみとなるのがこのあみぐるみのポイントです。

お雛様が着ていたらかわいいと思う柄の和布を

用意して下さい。

それでは、さっそく編み方を見ていきましょう!

 

 

まずは体から編んでいこう!お雛様の体編!

うさぎのお雛様は、こちらの動画の雪だるまを

応用して作っていきます。

 

ニット帽付き雪だるまのあみぐるみの編み方【本体編】クリスマスやお正月の飾りに☆(かぎ針)crochet snowman☆


マフラーやニット帽についても解説を最後で

ちょこっとしてくれていますが、今回使用する

のはあくまで体の部分だけですので、体を作り

終えたら中断してください。かわいい形になり

ましたか?

 

 

着物を着せてあげよう!和布をボンドで着付け編!

うさぎのあみぐるみのお雛様とお内裏様の編み方①可愛い和布と編み物で手作り♪【かぎ針】ひなまつり


さて、お手元にあるゆきだるまボディをご用意

下さい。さっそくお雛様となるべく用意してい

ただいた和布を着せていきますよ。

 

手芸用ボンドを使用すれば、想像よりも遥かに

簡単に、そしてかなりの完成度で着物を着付け

てあげることができます。

動画をしっかり見て、かわいく着付けてあげま

しょう。

 

 

うさぎの耳と烏帽子やお飾りを編んであげよう編!

うさぎのあみぐるみのお雛様とお内裏様の編み方②うさ耳&烏帽子編【かぎ針】ひなまつり


うさぎのお雛様となるために、もっとも重要な

耳と飾りを編んであげましょう。

 

細かい道具はキレイに編むのが難しくはありま

すが、ここに気合いをいれてあげると完成度が

ぐんとあがりますから、がんばって編み上げて

いきましょう!

 

 

最後の仕上げ!お雛様のお飾り編!

うさぎのあみぐるみのお雛様とお内裏様の編み方③冠、扇、笏編【かぎ針】ひなまつりに


さて、ここまできたらラストスパート、最後

の仕上げにうつります。

お雛様にとって重要な飾りである、扇や冠

編んでいきましょう。

 

できあがったお雛様はどうでしょうか?

さっそく部屋に飾ってみて下さい!

 

 

あみものを上手に見せるコツ

編み物

あみぐるみを編んでいて誰もが思うのが、

なんだか不格好に見えてしまうという問題です。

 

手編みのよさともいえますが、もっと既製品の

ようにキレイに編みたいと思ったことはありま

せんか?

 

そんな時には、編み目が均一になるように編ん

みて下さい。均一といわれても難しいと思わ

れるかもしれませんが、

 

ゆっくり編みながら編み目が同じくらいの大き

さになるように気をつけるだけで、完成度は大

きくかわります。

 

練習も重要なことなので、まずは今回紹介した

動画を参考にしながらあみぐるみをたくさん編

んでみましょう!

 

かわいいお雛様の

あみぐるみをたくさんあんじゃいましょう!

 

あみぐるみの関連記事













 

 -手芸, 生活

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

編み物
手編みでマフラーを編みたい方必見!!編み方を紹介!!

  冬の防寒具の代表的存在であるマフラー。 首元を暖かくしてくれるだけでなく、 ファッショ

編み物
あみぐるみの猫が編みたい!!編み方は?初心者でも簡単な方法を紹介!!

  猫のあみぐるみはとてもかわいいですが、 いざ本格的に編もうとしてみると難しいと 思って

編み物
あみぐるみを編みたい方必見!!ねこの編み方を紹介!!

  ねこのあみぐるみを編んでみようと思った時 に悩むのが、どんなねこのあみぐるみを編むか です。 &

編み物
あみぐるみを編みたい方必見!!トイプードルの編み方を紹介!!

  もこもこしてかわいらしいトイプードルは、 あみぐるみにすると更にかわいくなります。  

編み物
あみぐるみを編みたい方必見!!くまの編み方を紹介!!

  デフォルメされたくまは、そのかわいさから 世界中で愛されています。そんなくまをあみ ぐるみで作っ